レーザー脱毛のメリットとデメリット

レーザー脱毛は、医療機関のみで受けることができる脱毛方法です。
レーザー脱毛のメリットは、医師が施術を行うため、皮膚の状態をしっかり把握した上で脱毛することができます。

カミソリや毛抜き、脱毛クリームなどで行う自己処理に比べると、毛根の部分のみにレーザーを照射して脱毛するため、肌に優しい脱毛方法です。

また、レーザーの照射範囲が広いため、一回の施術範囲も広く、施術時間が短いです。

レーザー脱毛の評判関する情報選びといえばこちらのサイトです。

1回の照射で、直径1cm程度の脱毛が可能となり、両脇の場合でも1回10分程度が目安です。



レーザーは、照射することによって、脱毛効果以外にも黒ずみ解消や美肌効果も期待することができます。



個人差がありますが、レーザー脱毛は1回1回の効果が高いため、脱毛完了までの回数が少なくてすみます。


万が一、トラブルが起こっても医師によるアフターケアがあるため、安心できます。デメリットは、レーザーは、黒い色素であるメラニンに反応する仕組みのため、白髪や薄い毛では十分に反応できずに効果が得られない事があります。
また、日焼けをしているとメラニンに反応してしまい、火傷してしまう可能性があることから施術自体を受けることができない場合があります。医療機関での施術ですが、脱毛は美容目的となるため、保険適用外となり費用が高額になることがあります。

ただし、最近では、お試しコースや回数無制限コースなどを設けている医療機関もあります。


メリットとデメリットを事前に把握しておくことが大切です。